看護師【※地方公務員】求人ガイド 看護師<地方公務員>のボーナスは?

看護師【※地方公務員】求人ガイド

安定した収入

活きる資格!見に付くスキル!

やりがいのある仕事がみつかる

看護師<地方公務員>のボーナスは?

看護師として勤務をしていると、病院によってはボーナスが支給されるところがあります。基本給に加算されて支給されるので、ボーナスの時期が近くなると楽しみだという人も大勢いらっしゃるかと思いますが、ここでは看護師のボーナスについてご紹介したいと思います。

ボーナスに関して語り合う掲示板があるのですが、そこの情報を見てみると最初の内は決して多くもらえない傾向があります。最初のボーナス、もしくは勤続2年目にもらったボーナスを見てみると、5~10万円というところも結構多いです。しかも、いろいろな名目で差し引かれてしまうので、思っているほど多くはもらえなかった、という書き込みもしばしば見られます。中には、一切ボーナスが出なかった、という意見もあるくらいです。それが経験を重ねていくたびに上がっていって、ある程度の経験を持った看護師になると30~40万円程度のボーナスが出る、という書き込みが多いです。

では、公立病院に勤めている看護師のボーナスはどのような感じなのかというと、公立病院の場合、看護師も地方公務員扱いになります。地方公務員の看護師の給料は、掲示板の書き込み情報などを見てみると民間病院と比較して厚遇される傾向のあるのは事実です。最初にもらったボーナスが17万円程度で、冬のボーナスになると30万円くらいになると言います。そして、経験を積んでいくとボーナスの額も上がって、中には1回のボーナスで70~80万円程度、支給されるようなところもたくさんあります。

公立病院の中にも、地域や病院の規模によって、もらえる額は変わってきます。民間病院のボーナスとあまり変わりはなかった、と書き込んでいる人も見られます。しかし総じて公務員看護師の方が、一般の民間病院で仕事をする看護師よりも多くボーナスはもらえている傾向が見られます。ボーナスに関して、公立病院ではその人の経験や能力を考慮して決めます。そこで採用が決まって入職の条件を決める時に、給料とともに、ボーナスをどうするかを決めるという形を取ることが多いです。

中には、もらいたいボーナスの額があるけれども、なかなか交渉の時に相手に対して言い出せないという人もいるでしょう。お金のことをあまり主張すると、マイナスの印象を持たれてしまうのではないかと、不安に感じがちです。もし、自分で交渉するのは嫌だけれども、きちんと自分の要求を通したいと思うのであれば、転職エージェントを活用しましょう。キャリアコンサルタントが皆さんの希望ラインに沿って交渉してくれるので、希望に近いボーナスを受け取れる可能性も高まります。

看護師【※地方公務員】求人ガイドランキング